プレミアムウォーターの天然水の他社との違い

天然水を他社と比較

プレミアムウォーターの天然水は他社とは具体的にどこが違うのでしょう。契約をする前に、本当にその天然水が自分の好みに合ったものか検討しておいたほうが良いでしょう。

 

他社の天然水と比較したいと思います。

プレミアムウォーターの天然水

プレミアムウォーターの採水地

 

天然水は山梨県富士吉田市で採水されたものです。

 

海抜920mにある自社工場で地下約200mより採水しています。

 

この会社では、水のおいしさを損なわないために非加熱処理にこだわっています。

 

非加熱処理は生産の管理も難しく、コストも掛かるのですが、おいしさを追求するためあえて非加熱処理を採用しました。

 

また4大ミネラル成分といわれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムをバランス良く含んでいるので不足しがちな栄養補給にも役立ってくれます。

 

この会社ではこだわりぬいた1種類の天然水のご提供となっています。

 

⇒プレミアムウォーターの天然水の料金はこちら

オーケンウォーターの天然水

オーケンウォーターの天然水

 

オーケンウォーターでは、契約すると4つの天然水の中から選ぶことができます。

 

1つの天然水が気に入らなくても即解約しなくても良いのは大きなメリットと言えそうです。

 

 

富士山の銘水

厳密にはプレミアムウォーターの天然水と違った場所から採水しているのでしょうが、基本的に同じ場所から採水されている天然水と言って問題なさそうです。

 

ただし、こちらの天然水は最新設備で加熱殺菌されています。

 

おいしさという点ではプレミアムウォーターに分があるかもしれませんね。

 

大分 天領の名水

約1万年前に生まれたと言われている、世界でも稀なクリーンな水です。

 

水の郷百選に選ばれた銘水地である日田の地下750mから汲み上げました。

 

亜鉛をはじめ、様々な天然のミネラル成分を豊富に含みます。

 

 

京都 丹波の銘水

花崗岩を長い年月をかけ浸透して、湧き出した天然水です。

 

京都府福知山市の、人里離れた豊かな自然の中で育ちました。

 

京都の自社工場で厳重に管理されています。

 

 

島根 金城の華

2011年のモンドセレクションの最高金賞を受賞した世界も認めた天然水です。

 

中国山脈の地下300mの花崗岩から湧き出したph8.2〜8.4の弱アルカリ性の天然水です。

 

 

ネイフィールウォーターの天然水

ネイフィールウォーターの天然水

 

富士山ほのか

オーケンウォーターのそれが、南麓で採水されているのに大して、こちらは北麓。

 

近いだけあり、ミネラル成分はほぼ同じような感じです。

 

その他

日田ほのか、島根 金城の華、京ほのかの3つの天然水はオーケンウォーターのそれとほぼ同じ内容と思って差し支えなさそうです。

 

 

プレミアムウォーターの天然水を他社と比較しました!味や栄養素は?関連ページ

天然水が臭いという噂
プレミアムウォーターの天然水が臭いという噂について真相を追究します。気になる方はぜひご覧ください。